いいね! ボタンHTML5

Fbのいいね! ボタンは、押されたあとに、指定された固定URLのOGPを参照するんだけど、そのために通常は1ページに1つだけ「いいね!」ボタンが存在できることになる。

だけど、この仕様では例えば1ページの中に複数の異なる「いいね!」ボタンを配置することができないので、そこを解決する。

今日現在、Facebookの公式デベロッパーページ( http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like/ )から いいねボタンを作る方法は、HTML5、iframe、xfbmmlが選べるけど、恐らくは複数設置の概念から言って、HTML5がよいだろう。だからHTML5でのやり方を解説。デベロッパーページから入力して、出力すると以下のような感じ。en_USのママだと[LIKE!]ってなるから、[ja_JP]に直したらいいね。でも多言語環境からの閲覧時はどうなるかは分からんです。

<div id=”fb-root”></div>
<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) {return;}
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));</script>

 

<div data-href=”http://www.qualitte.com/facebook/001.html” data-send=”false” data-width=”450″ data-show-faces=”false”></div>

このフォーマットが、html5での「いいね!」ボタンの出力になるんだけど、いいねぼたんを出力しているのは、青い部分のコードになるので、このコードを複数用意することで実現する。

今回は、001.html〜005.htmlまでの合計5ページを用意。それぞれに、OGPを設定してあり、そのページをいいねさせるということ。

表面上はうまく実装されているんだけど、OGP側の設定にエラーがあります。というのも、OGPの正確な記述方法には、<meta property=”fb:admins” content=”XXXXXXXXXXXX” />の項目が必要で、これは、facebookのデベロッパー登録してある人の固有番号で、誰が作ったのかをわかるようにしているみたい。(これが何故必要なのかはなんとなくわかる。追記で書きます)しかし、このコードを書くと、Facebookが自動的に恐らくはOGPで設定した「title」に相当する「Facebookページ」を自動的に「登録者」が作ったことにして生成してしまう。

この挙動は驚異で、まだ試してない状況だけど、商品が10000点あれば、おそらくは10000点のFacebookページが生成されてしまうんだと思う。これはなんかおかしい。それを避けるために、あえてfb:admins項目を書かないという選択肢をとっている。

これをどれだけのサイトがきちんと掲載しているのかは分からないけど、ページがどのようにOGPを設定しているのかをデバッグする機能がFacebookにはある。(リンターという名前で呼ばれているみたいだけど、リンターって何?汗)

Input URL or Access Token http://developers.facebook.com/tools/debug

これで、例えば「無印良品のオンラインストア」で特定の商品ページ(例:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761081151)をこのデバッガーに入力してみると、いくつか足りないことがわかる。足りなくても別に構わないということだろう。少なくともFb推奨のOGPすべてを記述する必要はないようだ。

そして最後に、このOGPは【メタ】記述であるという点が個人的にはセキュリティホールに近いのではないかと考えている。

この機能を用いると、自分の作った参考例 http://qualitte.com/facebook/000.html のようなサイトであると、いいねを押したあとのfacebookに表示される内容を事前に確認することができない。この機能を逆手にとって、ユーザーの意図しないページの「いいね!」を押させることができる。故意か事故かは別として、

<div data-href=”http://www.qualitte.com/facebook/001.html” data-send=”false” data-width=”450″ data-show-faces=”false”></div>

たったこの部分を編集することで、意図しないページを「いいね!」させることが可能になる。まあ、改訂の速いFbのことだから、そのうち同一ドメインだけとか、それこそ投稿内容の事前可視化&確認が必須になってしまうのかもしれない。

 

テーマをTwenty Elevenに変更!!

WPのまんまの機能で運用しているこのブログですが、本日WordPress 3.2.1にアップグレード!! 管理画面すこしおしゃれになったかな。
ついでに、表側も3.2から標準になった新しいテーマ、Twenty Elevenに変更してみました。デフォルトの画像もなんか悪くないのが、WPの開発陣のセンスのいいところよね。さすがです。

最近の俺の変わった趣味

twitterをはじめてから、写真をアップしたり、アップされた写真を見るのが趣味になってきた。

で、俺の場合はその写真に映っているいろんな情報を探して楽しんでいる。例えば、料理の写真をみて、その料理がどこで撮られたものなのかを推測するのが楽しい。今までに、数回当てたことがある。基本的には、器とか、テーブルの質感などで思い出すんだけど、なんでかしらないけどホントに背景って覚えてるんだよね。こんなに広い日本中で、たった1回しか行ったことがない沖縄の離島の飲み屋の角煮だと判断できるのは、俺が凄いとかじゃなくて、なんか人間の脳の凄さだと思うね。

特に最近笑っちゃったのは、AVでよく使われているどこかのプールがあるんだけど、その画像がネットにアップされた瞬間にみんなツイッターで「知ってる!」ってなるわけ。すごいよね。俺も一瞬でわかったんだけど、要は人間って背景の記憶がすごくいいんだなってこと。

だから最近は(何故今も鑑賞しているのかは放置希望)ビデオで使われているロケ地をズバリ当てるのにハマっている。まあ、未だにわかったことは1、2本程度なんだけど案外別のメーカーとかが同じホテル使ってたりして、なんか業界の横つながりが垣間見える感じもあるね。

それだけ。

靖国神社 みたままつり

東京に来て12年。靖国神社には1回も行ったことがなかった。特に行く理由も、行かない理由もなかったが、友人が靖国のおまつりに行くという話を聞いて、私も行ってみたくなった。なにより、みたままつりの写真が素晴らしかったから、あの景色をみたいと思った。

靖国神社というのは、いわゆる神様を奉るような場所ではないと私は考えていて、戦争で尊い命を国のために犠牲にしてしまった御先祖様たちの魂を祀るところだと考えている。だから、行く前はきっと厳かで、大人がそっと境内を歩くようなお祭りだと思っていた。

しかしながら、靖国神社のみたままつりは、超満員の大盛況ぶりで、渋谷のスクランブル交差点を彷彿させる混雑は熱帯夜と相まって非常に熱気を帯びていた。浴衣姿の女の子や、大学生と思わしき子供たちが多く、高齢の大人たちは見かけることがあまりなかった。きっと夜の混雑を知って、朝や昼に来ているのだろう。

靖国神社は、戦争の犠牲となった御先祖様たちを祀るところであり、いわゆる八百万の神様ではない。

また、国策で尊い命を奪ってしまったという国の行為を正当化さえしている神社のため、その考え方は様々な思惑があるだろう。だがしかし、どちらにせよ、靖国神社でワイワイガヤガヤやるというのは、どうにも解せない。時折、奇声を上げて再会を喜ぶ若い女の子達が、私たち大人の失笑をかう。大鳥居の前でビール片手にポーズを決める外国人たちを見る目に、理解とは何なのかと考えさせる。

福島原発事故の被害に、靖国の菊御紋がチラついたのは、俺だけだったか。

KITSUNE MAISON 11 “INDIE DANCE ISSUE” RELEASE PARTY 06.24 (Fri) @ TOKYO WOMB

日本でも絶大な人気を誇るレーベル”KITSUNE”のコンピレーションアルバム『KITSUNE MAISON 11』の発売を記念してリリース・パーティーの開催が決定。ユースカルチャーの新しいタイラントとなったKitsuneブランドのミュージック・マスター マインドであるGILDASが久しぶりにWOMBに帰還を果たす! – iFlyer.tv

いやー、夏だ!!! 暑すぎる〜!!!今夜のパーティはwomb!!!

KITSUNE 楽しみ〜!! 8月のageHaの予習にもなるか・・・。いやはや、あついあつい。

何故沖縄に行きたいのか

タイトルそのまま。

俺は仙台産まれ仙台育ちで、ツルツルの氷の階段も転ばず登れる寒冷地仕様。スキーもスノボも大好き。海があんまり好きじゃない。どっちかっていうと山が好き。紅葉がすき。だった。冬も、夏も、温泉が一番の極楽だと思ってたし、今も週末のクラブが楽しいから、南国とか別に興味なかったわけ。そもそも俺、人工的なリゾート感がろくに味わったこともないくせに好きじゃなくて、なんか「楽しまされてる感」ってのが厭なのよね。だから、きっと沖縄も別におもんないと思ってたの。

仕事で去年初めて沖縄行って、考えがガラガラと変わって、もうガラガラガッシャーン!て感じで、なんで今まで沖縄来なかったのかと正直ホントに悔しくなった。

何が楽しいのかは良くわかんない。ただ、あの暑いのと、夕暮れの風と、深夜のゆるさ、朝の妙な高揚感。。。が、たまらなく好きなのだ。

結局のところ、何が楽しいのかを真面目に考えてみた。俺は沖縄で別に海に入っても、リゾートに泊まってもいないので、味わったことを考えてみる。

1:一人で行ったこと(2回とも家族を置いて一人で行っている)

2:結局仕事はあまりしていない

3:現地の友達が出来て、飲み歩いていること

4:温度が気持ちいいこと

5:料理がうまいこと

んー、こんくらいかなあ。コレのうち、東京で実現できないのは1と2と4なんだよね。逆に考えると、仕事を休み、一人で、イイ温度のところに行けば楽しいと言うことなんだとおもうんだ。俺のダメぶりが現れてるな。

あー、ホントに沖縄・・・行きたいな〜。